お料理・北欧・洋服大好きな姉妹が提案するエプロンブランド・Lovikka(ルーヴィッカ)の日常を綴っています。


     
☆グスタフスベリ アウトレット3☆ 2012年ストックホルム旅行記34
今朝もストックホルムで行われている日朝協議のニュースで、チラリホラリ刺激されております。
現地のリポーターさんはガムラスタンをバックに海の前でのリポートでした。
ニュース内容そっちのけでバックの景色に見入ってしまいました。
と、今日も旅行記更新します。
一気に続けて更新しないとね。





もう少しだけ写真が出てきたのでグスタフスベリアウトレットの続きです。


人気のリサラーソンコーナー。

他にも色々あったのですが、本気物色したため写真はありませんでした。


この後はまたバスでスルッセンまで戻って、お目当てのアレをいただきます。

やっと気温も上がってきました。

6月の昼間の気温です。



お目当てはここ。

NYSTEKT STRÖMMING(焼きたてニシン)と書いてあるニシン屋台。

STRÖMMINGストレミングとはバルト海ニシン。



お水はセルフでいただけます。

メニュー見てもなんのこっちゃなので、バーガーと書かれているものを注文。



これ、とっても美味しかったです。

以前、ヘルシンキでニシンの酢漬けをいただいたことがあったのですが、

なかなかの生臭さに魚好きな私でもニシンは。。。といいイメージありませんでした。

でもこれは小骨も気にならないし、生臭さもほとんどなかったと思います。

ニシンをカリッと揚げ焼きにしてバンズではさんでるだけなんですが、オニオンがとってもいい仕事をしていました。

あー2個食べたかった。




またストックホルム行ったらこれは絶対食べに行きます。

鰯で代用できないかしら。。。

今度やってみようと思います。

続く。。。
 
posted by YOKO | 07:48 | 北欧旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
☆スウェーデン王立歌劇場☆ 2012年ストックホルム旅行記33
今朝は日本人初のブノワ賞、最優秀女性ダンサー賞受賞のニュースがありました。

スウェーデン王立バレエ団の第1ソリストの木田真理子さん。(こんな記事を見つけました→http://hyggelig-news.com/2014/01/26/11408/

インタビューみましたが、とってもとってもお美しい方でした。

ロシアの世界的バレエ賞の一つで、日本人初だそうです。

しかも、スウェーデン王立バレエ団に所属だそうで、ちょいと調べて見ましたら。。。

スウェーデン王立バレエ団→スウェーデン王立歌劇場。。。

あ、ココ行った。

そう、旅行記で言う2012年ストックホルム旅行記25http://blog2.lovikka.me/?eid=227映っていました。


これです。

ホテル(中央駅近く)からシェップスホルメン島に向かう途中の海岸沿いにあります。

近代美術館に行く途中で、この日はすごい距離歩き回って最後の力を振り絞って向かう途中だったことを思い出しました。

この時は何が行われていたんだろう。

今思うとせっかくなので観劇すればよかったなーと思いました。

こちらで観劇された方によると、金曜日の夜でも皆様格好はカジュアルな様で、海外での観劇=敷居が高いイメージでしたが行ってみたくなりました。

このスウェーデン王立歌劇場のサイト、日本語でも見れました。http://www.operan.se/sv/

でも、ところどころ日本語がおもしろかったです。

『今あなたの場所を確保する』

いつの日か、このサイトから予約してみようと思いますわらう
posted by YOKO | 09:00 | 北欧旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
☆グスタフスベリ アウトレット2☆ 2012年ストックホルム旅行記32
ついについに2年経とうとしています。
そして、旅行記更新からも1年経ってしまいました。
この時期になるとこのブログもストックホルム旅行で見てくださってる方が増えてるみたいで、
ちょうど今朝テレビでも日朝会議でストックホルムが映り、その後の極右・反EU政党躍進というニュースでも映っていました。
今年も行こうと思っていたのですが、移転準備でどうやら厳しそうなので、、、
2年前を振り返りながらまた次の旅に備えようと思います。
この夏北欧行かれる方々楽しんできてくださいね---(^^)/




以前の旅行記はこちらからどうぞ→http://blog2.lovikka.me/?cid=11


スウェーデンのストックホルムで設立された有名な陶器メーカーのグスタフスベリの、アウトレットモールに行ったところです。http://www.gustavsbergsporslinsfabrik.se/

グスタフスベリと言えばスティグ・リンドベリやリサ・ラーソンなど数々のデザイナーを輩出してきた名門陶器メーカーです。

陶磁器博物館やイッタラアウトレットもありました。




とっても広い敷地内に、小さなお店もちらほらあり、歩いて回るには十分半日は楽しめるところでした(女性はね)

ボスはさほど魅力は感じなかったようでした。。。

ヨットハーバーの写真撮ったり、私たちの買い物を待つ待つ待つという感じ。



こうやって写真を整理しながら振り返っているのですが、私たち姉妹とボス、

おもしろいことに同じ場所に同じ時間いたのにもかかわらず、毎回それぞれの写真があり全く同じ写真はありません。

でも妹と私はかなりかぶります。

女性と男性ではやはり見ているところが違うようで、こんなかもめが飛んでいた空なんて見てもおらず、

何か買おうかばっかり考えていたことを思い出しました。

花より団子?な感じ。




そして、素敵なカフェもあり、もちろん入ります。



どこででもシナモンロールいただきます。

こちらのシナモンロールはしっかりしっかりシナモンが効いていて、味濃いです。



そして、メインの場所へ。。。



リンドベリコーナー。


じゃーん。

全てアウトレットなので絵がちょっとずれてたり、はがれてたりしてますが、それもまた自分だけモノもって感じで探すのが楽しいです。

私たち姉妹はひねくれ物ですので、人気のベルサではなく、このシンプルなものを選びました。(byサッコ)

私はSPISA RIBB(スピサ・リブ)。



中にはこんなものも。



アントカップわらう。(アリンコカップ)

見た瞬間はギョッとしましたが、おもしろいので写真撮ってました。

そして、この後は本気の物色タイムでやはり写真がありません。。。

1番の収穫はリンドベリデザインの生地。

大事に大事にしまっていますが、もったいないので新店で使おうかなと考え中。

また行けばいいじゃん、って最近姉妹の合言葉です。

アウトレットですが正直お値段は調べて行っていなかったので割に安かったのかはわかりません。。。

ただ、帰ってきてから値段知ってびっくりーーーって感じでした。

もともとの値段知らなかったので。

バイヤーさんらしき人もいらっしゃったので、日本から買い付けに来られてたんでしょうね。

ストックホルムで日本人見かけたのは唯一ココだけでした。

続く。。。




 
posted by YOKO | 08:15 | 北欧旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
☆グスタフスベリ アウトレット☆ 2012年ストックホルム旅行記31
スルッセンからのバス何分くらいだったかな。。。

青いバスに乗っていたのでした。



お天気にも恵まれて、空を見上げてばかり。。。


いつも歩くときはこの順序。

ボス→妹s子→ワタシ

そして、着いたのはこちら



グスタフスベリアウトレットのあるこんな場所。



ヨットがたくさんとめてある港のすぐ横です。



早速、リンドベリデザイン人気のベルサがお出迎え。



たくさんの建物に囲まれて、イッタラアウトレットや陶磁器博物館アンティークショップや、セカンドハンドショップなどなど色んなお店がありました。



少しまだ早い時間だったので、ひなたぼっこして外をゆっくり楽しみました。



続く。。。

(旅行記、初めからみたい方はこちら→



この旅行記の写真の中からお気に入りをピックアップして、小さな写真展を行います。
きれいなストックホルムの空の青をぜひぜひ近くでご覧くださいかお

『エプロンと旅の写真』展
6月7・8・9日  
場所…熊本県菊池郡菊陽町光の森 D-Eye nakahara megane 2F「 D-gallery 」    
posted by YOKO | 19:48 | 北欧旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
☆バスでお出かけ☆ 2012年ストックホルム旅行記30
あーあーあーついに旅行記が1年前にことになってしまいそうです。
滞在最後の1日をずっととめていました。
6月7・8・9日には写真展もするのでようやく旅行記終わらせようと思います。
もう1年前になるんですねー。。。
1年って本当に早いなーと思います。
そして、重度の旅行に行きたい病を発病。
まずは、この旅をきちんと終わらせないと。。。 じゃんじゃん旅行記更新していきます。 皆様あともう少しで終わりなのでお付き合いくださいねーねこ
(旅行記、初めからみたい方はこちら→







いよいよ滞在最後の日です。 地下鉄でスルッセンまで行き、バスでお出かけします。

この日の空。



見上げるたびにもう何もかもがどうでもよくなるほどきれい。

今、こうやって写真で見てもあの時の感覚が残っていて、ギューッと胸が締め付けられるのです。



この人は空よりもパンなのかな。。。



そして、バスに乗ります。



中はこんな感じで広いです。

少しバスを走らせればこんなに素敵な風景で。



ぼーっと窓の外を見ながら空や、湖や、花や木を見ながらバスを楽しみました。

そして向かった先は。。。



ココ。

スウェーデンと言ったら、リンドベリ、リサ・ラーソン、、、の


1825年創立のスウェーデンの陶磁器メーカー『グスタフスベリ』のアウトレットです。


続く。。。


@cosmeLovikka今後の予定@cosme

N&N6月7日8日9日   『エプロンと旅の写真展』           
 

 場所…熊本県菊池郡菊陽町光の森 D-Eye nakahara megane 2F「 D-gallery 」             
 


Lovikka apron room についてはこちらをご覧ください→ 
posted by YOKO | 07:54 | 北欧旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
☆地下鉄☆ 2012年ストックホルム旅行記29
いよいよ最後の1日です。

見事に晴れてくれました。 最高のお天気です。



この日も朝からしっかり歩きます。

そして、この日は少し遠出です。

まずは地下鉄で。。。



ストックホルムの地下鉄の各駅にはアートが施されて、世界一長い美術館とも言われています。

ココ、スルッセンはこんな感じのアート。







こちらの写真は2007年に行った時の写真ですが、よく本などでも紹介される駅のアートです。









前日は歩いてやってきたスルッセン。

地下鉄だったらあっという間です。






ここからはバスに乗り換えです。

さて、どこに行くのでしょうかーーー

続く。。。



赤と水色Lovikka  HPはコチラ←クリック!

赤と水色Lovikka ネットショップはコチラ←クリック!


ひまわり旅行記だけ続けてみたいという方は…コチラひまわり
posted by YOKO | 19:51 | 北欧旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
☆H&Mとイタリアン☆ 2012年ストックホルム旅行記28
今日は1月6日。 Lovikkaいよいよ始動しています。
今日はみっちりミーティングしました。 今後の予定をたーーーっぷり手作りカレンダーに書き込んで、 明日ネットショップにアップするエプロンの撮影をしてきました。
こちらにLovikkaの製作予定やイベントの詳細などアップしています。
明日は夕方までにはエプロン数点・雑貨数点アップします。






さて、前回の続き。 H&Mでのお買いものは本気なため写真がないと思ったらたった2枚だけありました。



セールしてました。



ここから先は本気で物色1時間以上は滞在したと思いますちゅん





そして、ディナーは。。。 行きたいお店をたくさん調べていたのに、

歩いて歩いて歩き回ったのでもう遠くへは行きたくなく、中央駅のすぐ近くのお店に入りました。



こんな店内。

イタリアン?スパニッシュ?なお店。



疲れすぎてていただいたお酒はこれだけ。



お食事はこれだけ。

これでも3人では食べきれませんでした。

ざーーーっとしたお味。



お支払い係のお支払中。

この日はとにかく歩いて歩いて歩きまくった1日でした。

中央駅近くのホテルから歩いてガムラスタン通って、スルッセン通って、セーデルマルム通って、オステルマルム市場行って、また引き返してセーデルマルムうろうろして、ガムラスタンうろうろして、ホテルに帰って、シェップスホルメン島現代美術館行って、ホテルに帰る途中でお買いものして、食事してホテルに帰ってきました。

距離にしてどのくらいなのでしょう。。。。

意外と歩けるものなんですねーねこ

旅に大事なのは靴だと確信した1日でした。

続く。。。
posted by YOKO | 21:58 | 北欧旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
☆青い海青い空とカラフルソックス・タイツ☆ 2012年ストックホルム旅行記27
ずい分久しぶりの更新となってしまいました、旅行記。 ついに年越してしまいました。 旅に出たのはもう半年も前になってしまったけど、あの時の興奮はまだしっかりと残っています。 でもでも、次の旅を始めたいのでこの旅を終わらせないと。。。 続けて旅行記更新していこうと思います。 もう少しだけ皆様お付き合いくださいませm(__)m



シェップスホルメン島の現代美術館の帰り道です。

たーーぷり、空と海と奥にみえる建物をお楽しみください@cosme



この日歩いて歩いて歩いて、たぶん3人ともぐったりなんだけど、

空が青くて海が青くて街が眩しいから気分はとっても幸せでした。

この明るさで時間は夜の7時くらい。

体がきっと困っていたはずです。





そして、ホテルに帰る途中はお買いもの。

日本にもとっくに入っているんですね、ハッピーソックス。



あまりの可愛さに買いまくりましたDoCoMo




上に飾ってあるタイツ、左から2番目、5番目、9番目、10番目、11番目、お買い上げ。

可愛いドット柄ソックスも5種類ほどお買い上げ。

無地も数種類お買い上げ。

まるでセレクトショップでも開く気かいってほど買いましたちゅん

でも今の季節とっても活躍してるので、買ってよかったーNO.1アイテムですflower

このブログを書いている、たった今も足をみたらオレンジに黒のドット柄のソックス履いていましたわらう

大事に大事にお洗濯してるので、もう数年はタイツ・ソックス買わなくていいかもです。




この後は、ストックホルムと言えばのH&M。

ちょうどセールもしていたのでまたまたガッツリお買いものしました。

H&Mは日本上陸前から大好きで、ネットで買っていたのですが、 すっかり日本でも人気になって、、、

でももう買ってませんって言いたいところですが、 まだまだ大好きです。

ベーシックなアイテムがお手頃に買えるし、 ありそうでない普通の黒のカットソーやタイトスカートやレギンスが私の定番です。

前回のヘルシンキ旅行でもガッツリ買ったのですが、今回もガッツリ満足なお買い物ができました。

本気なお買いものなので写真が全くありませんでしたーーー。


続く。。。



赤と水色Lovikka  HPはコチラ←クリック!

赤と水色Lovikka ネットショップはコチラ←クリック!


ひまわり旅行記だけ続けてみたいという方は…コチラひまわり
posted by YOKO | 21:19 | 北欧旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬のストックホルム
6月に行ってきましたストックホルムは、今ノーベル賞授賞式・晩餐会で連日ニュースで映ります。



嬉しくって嬉しくって。

後ろはXmasマーケットですねー

行ってみたいなー

朝からのニュースはただつけてるだけで見てるんだかみてないんだかなのですが、

最近のノーベルウィークのニュースは手をとめてテレビに食いついておりました。



晩餐会の様子も今朝ニュースでちらりと見ましたが、その会場がここ市庁舎です。



中はこんな感じで何にもなかったのですが、



こんな風になるのですね。



この時期はニュースで冬のストックホルムがニュースで見れるので嬉しいです。

最高気温でもマイナスの冬。

雪景色の旧市街をみたいけど、寒いのは苦手だから寒さに強い体になりたいと思ったのでしたちゅん



@cosmeLovikka今後の予定@cosme

N&N展示会N&N   11月1日〜12月25日  はじめギャラリー『X'mas 展』
        (雑貨展示中、エプロンは12月6日から展示スタート)
 

N&N出店N&N    12月15日四つ角マーケット 『マフラー屋さん』    
      
    




赤と水色Lovikka  HPはコチラ←クリック!

赤と水色Lovikka ネットショップはコチラ←クリック!

posted by YOKO | 08:06 | 北欧旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
☆シェップスホルメン島☆ 2012年ストックホルム旅行記26
6月20日、滞在3日目。

この時の時間夕方6時くらい。

さすが白夜、夕方もやってきません。

この日歩き回って体は疲れのピークだったのですが、旅行中はそんなひ弱なことは言ってられません。

最後の力をふり絞って向かった先は、シェップスホルメン島。

途中の空をた―――っぷり堪能しながら。



こんな景色を見ながら、橋を渡ります。

シェップスホルメン島は、ガムラスタンの東側にある小さな島です。

橋を渡って、小高い丘を登ると教会が見えてきます。



博物館や美術館があり、野外にもい大きなオブジェがあるアートな島です。



私たちのお目当ては、、、 1998年にスペイン人建築家ラファエル・モネオが設計した現代美術館(Moderna Museet)。



とってもわかりやすい矢印。

この矢印もデザインです。

矢印とモダンミュージアムのロゴは、書籍・雑誌・パッケージデザインなどを手掛けるヘンリック・ニーグレンのデザイン。

オーレ・エクセルとスウェーデンデザインという番組で紹介されていました。



中はとっても広くてきれいでした。

ストックホルムツーリストカードで入場料無料でしたが、疲れて展示を楽しむ余裕は残ってませんでした―――ちゅん

オ○・ヨーコのブースはいまいち。。。でしたし。。。↓

でも、このミュージアムショップは色々充実していてお買いものは楽しみました。




お土産も数点ここで購入。

中でもこれはお気に入り。



ペンとして書きにくいのですが。。。

可愛いでしょゆう★色違いで4種類買いました。

他にも可愛い丸がいっぱいのガーランドや、インテリアグッズや、色々お買いもの楽しみました。

最後の最後の力を振り絞ってホテルに帰ります。



この時、時間はもうすでに夜の7時過ぎ。

なのにこの明るさ。

疲れで少し意識はモウロウ、でも心地いい太陽になんだかふわふわ。

街がキラキラ夢の中のようでした。



続く。。。



赤と水色Lovikka  HPはコチラ←クリック!

赤と水色Lovikka ネットショップはコチラ←クリック!


ひまわり旅行記だけ続けてみたいという方は…コチラひまわり
posted by YOKO | 09:00 | 北欧旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site