お料理・北欧・洋服大好きな姉妹が提案するエプロンブランド・Lovikka(ルーヴィッカ)の日常を綴っています。


     
火の鳥とロミオとジュリエット。
2014世界フィギュア男子フリー終わりました。

まずは、この大会が最後の競技会となるアボットとベルネル。

フジテレビの西岡アナの実況はあまり好きではないのですが、

『スーッと止まり、スーッときれいに動き出すことのできる選手です』

演技後『アボットのこの演技を待っていましたー』

の言葉にそうそう、そうそうと何度もうなずいてしまいました。

美しい時間が流れました。

最後の最後を素晴らしい演技で終えれて良かったです。

に対して、ベルネル−――――――――(+o+)

ショートが良かっただけに、力が入りすぎちゃったかなー。。。

ジャンプすっぽ抜け多数、残念でしたが人気者のベルネルへの歓声すごかったです。

キスクラでのいつもの笑顔にこれが最後のキスクラかと思うと寂しくなりました。

日本に愛されているスケーターがまたいなくなってしまいました。


そしてそして、この大会やってくれるんではないかと大いに期待していた『火の鳥』良かったですねー。

涙腺崩壊でした。

羽生選手の『ロミオとジュリエット』も、本人いわく意地ですべっただけあって、さすが金メダリストの演技でしたが、

今回、私個人的には町田選手に金メダルだと思います。

町田選手、たった0.33差、悔しかったろうなーと思ってみていましたが、

最後、金銀2人インタビューのやり取りをみて、また来季が楽しみになりました。

次はそれ目指すからって羽生選手の首にかかった金メダルを羨ましそうにみてる姿になんだかニコニコなりました。

遠慮なくぶっ潰しに行くって面と向かって言えるいい関係ですね。

お互い刺激し合って成長していく、世界トップクラスの選手同士が仲良しって言うのも素敵だなーと思いました。




長かった?オリンピックシーズンもこれで終わりました。

まだ女子が今夜残っていますが、男子が終わって何だか気が抜けてしまいました。

上位者しか放送もないし、4月にあるJスポーツの全員放送を楽しみに待とうと思います。

今夜は前から楽しみにしていた、お約束があるのでお仕事バシッと進めて行ってきます。

どのエプロン着ようかなーと朝からウキウキですスマイル



 
posted by YOKO | 10:16 | フィギュア | comments(0) | trackbacks(0) |
エデンの東とノクターン
世界フィギュア見てますでしょうか?

すみません、またフィギュアネタです。

私はもちろんみました。

男子は『エデンの東』会場大歓声の中スタオベで、またまた感動しました。

演技終わってもまだ演じているままで、コーチに抱き着いた瞬間素に戻った姿が印象的でした。

そして、点数出たときのあの表情。

びっくりするでもなく、ガッツポーズするでもなく、、、

『おいおいおい、出ちゃったよ点数。。。明日のフリー、プレッシャーだよ。。。』

って感じでしょうか?

とにかく町田樹史上最高傑作になったことは間違えありません。

失礼ながらしつこいようですが、少し前までまさかこんな風に感動させられる演技をする選手だと思っていませんでした。

いつも肝心なとこでジャンプ失敗するイメージで。。。

それが昨年からついこの前のソチオリンピック、そしてこのワールド。

自ら語る『さなぎから蝶へ羽化するような進化した姿をお見せしたい。蝶の幼虫がさなぎになるとき、その中で何をしているかというと、“アポトーシス”と言って、今まで自分を形作っていた細胞を自分で殺してるんですね。一回、自分で自分の全細胞を破壊して、すべてドロドロの状態になるんですよ』(町田語録より)

試合を見守ったみんなの前で蝶になった姿を見せつけた、そんなショートプログラムだったなーと思いました。

明日は火の鳥。

最近火の鳥の初めの振り付けのまねっこにはまってますわらう



そして、ノクターン。

数年前にもノクターンですべっていたのですが、比べものにならないくらい大人っぽくなっていましたね、真央ちゃん。

今の季節にピッタリなピアノの音色にラベンダー色の衣装の真央ちゃん、とってもきれいでした。

私は個人的にはリスト『愛の夢』が好きなプロなのですが、ノクターンも愛の夢も柔らかくってしなやかで、

品のある真央ちゃんにピッタリな曲だなーと改めて今日思いました。

余談ですが。。。

世界ジュニアでどこかの選手が『ゴッドファーザー』の曲で演じていたのですが、

ジュニアなのでまだ10代なのにゴッドファーザーって。。。

しかも、編曲がスカっぽくどんどんアップテンポになっていくんです。

曲によっては演技と曲とで引きこまれるのですが、

どうもアップテンポのゴッドファーザーを滑るジュニアの選手は複雑な気持ちで演技をみてしまいました。

不思議な気分でした。


さて、明日は男子フリーです。

明日で競技最後の選手もいます。

ベルネル・アボット最後かと思うとめちゃくちゃ淋しいです。

皆が神演技できますように。。。

そうそう、1番好きな選手のロンド・カプリチオーソにも期待です!!!



 
posted by YOKO | 00:28 | フィギュア | comments(0) | trackbacks(0) |
女子も終わりました。
ソチオリンピック、フィギュアスケート終わりました。

まずは、真央ちゃん。

最後はニコニコ顔良かったです。

やっとみれました、佐藤コーチとのハグハグ。

演技直後のあの表情がたまらなく心に響きました。

がんばってがんばってがんばって、乗り越えたとき人って子供のような表情なんだなーとこの大会見て思いました。

中から溢れてくるのですね。

感動をありがとうございました。

そして、そして、男子と違って女子は神演技の連発でしたね。

真夜中じゃなかったら大声で一人スタオベしたかった!

15歳リプニツカヤはちょっと残念だったけど、シンドラーのリスト何回見てもジーンとくるし、

やっとやっと3度目のオリンピックでいい演技が見れたのはコストナー。

私個人的には1番良かったと思いました。

手足の長さゆえのあの優雅な演技。

ロシアはリプだけじゃないのよーーーパワー炸裂の、ソトニコワも良かった。

金妍児は正直つまんなかったけど、アメリカゴールド、ワグナーも良かったー。

皆演技後がやりきった感あって笑顔だったのがよかったです。

入賞まではいかなかったけど、フランスのメイテが特にお気に入り。

女子の中でダントツかっこ良かったです。

エキシビションは23日未明だそうで、これは録画してゆっくりお休みに見ようかな。

やっと時差ぼけのような寝不足もおしまい、ソチオリンピックフィギュアおしまい。

そして、私の長ーいフィギュアつぶやきもひとまずおしまい。

次は3月世界選手権まで一休みです(^^)/



と、ここからはお仕事の話。

Lovikkaに春が訪れています。

春物エプロン、とびきり気分が明るくなるカラー。

デリスさんにも春をお届けしてきました。

『apron room』にも並び始めています。


まだまだ寒いですが、そろそろ春カラーに身を包みたくなりましたflowerflowerflower

まずはエプロンから、春を楽しんでみませんか。。。(^O^)

------------------------------------------------------------------------------------------ーーーーーーーー

Lovikkaネットショップhttp://lovikka.shop-pro.jp/
ネットショップにアップしてある商品は全て『apron room』でも購入できます。
『apron room』についてはこちらをご覧ください→

2月・3月の「apron room 」オープン日  日曜日・月曜日  11:00〜19:00

2月  23日 24日 
3月  2日 3日 9日 10日 16日 17日 23日 24日 30日 31日



* Food Boutique *
Delice des Delices デリス デ デリスhttp://delicedelices.com/index.html



 
posted by YOKO | 22:15 | フィギュア | comments(0) | trackbacks(0) |
女子が始まる前に。。。
ソチオリンピック、フィギュアスケート今夜女子が始まります。

と、その前に長―くつぶやきます。


男子終わりましたー。

つぶやきだしたらきりがないのですが。。。

男子は見事に羽生選手の金メダル、日本中が喜んでましたねー。

私個人的には王者チャンの王者らしい演技を楽しみにしていました。

まさかの転倒、チャンも人間だったんだ。

羽生選手の金メダルは嬉しかったけど、チャンの銀メダルは似合わないと思ったのでした。

まさかのデニステン銅メダル。

バンクーバーの時はなんて幼いぼくちゃんってイメージでしたが、4年でここまで成長するんですね。

昨年の世界選手権の演技ほどはなかったけど、きれいにまとめたいい演技だったと思いました。

まっちー惜しかったなー。4回転降りてれば間違えなく銅メダルでした。

色々大変だった高橋選手はジャンプは残念だったけど、とってもいい表情で、のびのびしていたように感じました。

そして、テレビや新聞ではたいして触れませんが、この大会で引退していく選手もいます。

なかでも、プルシェンコ、ジュベール、ベルネル、アボットは1つの時代でした。

上位の選手の演技も良かったですが、私はこの去っていく選手たちの演技の方が心に残りました。

プルシェンコは本当に残念でしたが。。。

ジュベールは最後までジュベールらしく4回転降りましたねー。なんであんなに点数低いのかな?

ベルネルはずっと故障続きで、久しぶりにいい演技だったと思いました。

きれいなスケーティングでしたねー。

そして、アボットーーーーー。

ショートで転倒して、動けなくなったとき心臓がバクバクして「棄権」の二文字がうかびましたが、

その後立ち上がってからの演技は本当にすごかった。

もう、メダルは厳しいとわかったうえでのフリーでしたが、きれいにまとめたとっても素晴らしい演技でした。

アボットの演技の時には会場の空気が変わっていましたね。

バンクーバーの借りを返したい選手たちがみんないい演技だったのは本当に良かったです。

一つの時代が終わり、新しい時代が始まった今後男子フィギュアの歴史に大きく刻まれたオリンピックになったと思います。

でもやっぱり、織田選手、小塚選手の演技もこの舞台で見たかったなーと。

色んな思いが詰まったオリンピックになりそうです。

そんな中、新しい時代を感じさせる選手たちもいました。

今大会気になったのはフィリピン代表マイケル・クリスチャン・マルティネス。

マルティネスはまだまだフリーではエレメンツこなすのが精いっぱいって感じで、「演じる」域まではいっていない若い選手ですが、

今後どんなふうに成長するのかが本気で楽しみです。

なんといっても、柔軟性ある女子なみなポジションのビールマンスピン。

心持ってかれました。

羽生選手に憧れているというところにも、後々語られるキーパーソンになりそうなそんな予感がします。

プルシェンコに憧れた少年だった羽入選手が金メダルを取り、その舞台で引退を表明したプルシェンコがいながら、

前半グループにはその羽生選手に憧れるフィリピン初のフィギュアスケート代表マルティネス。

他にもミーシャ・ジーのノリノリダンスや、オリンピックで覚醒マヨロフ、リーバース。

やっぱりあのトリプルアクセルの幅はギョッとさせられるハン・ヤン、

キレキレかっこいいブレジナ、今後が1番楽しみなジェイソン・ブラウン、キスクラでの涙が悲しかったアモディオ。。。

見ごたえある2日間でした。

全日本、全米、全欧、、、予選から追ってきたかいがありました。

そして、今夜は女子。

真央ちゃん対金妍児なんてテレビは言っていますが、

真央ちゃんが戦っているのはトリプルアクセルを入れたプログラムを完璧に演じたい自分なんでしょうねー。

どんな演技になるのかなー楽しみです。

どんな結果であろうと、最後はニコニコしてる真央ちゃんがみたいな。

長ーいつぶやき失礼いたしましたm(__)m














 
posted by YOKO | 22:51 | フィギュア | comments(0) | trackbacks(0) |
引き続き、団体戦。
当分はフィギュアネタが続きそうです。。。

昨日の女子ショートに続いて今日の男子フリー。

めちゃくちゃ集中して仕事して、仮眠取って今起きています。

それにしても、ロシアの観客は温かくないですね。。。

昨日の真央ちゃん、リプニツカヤへの歓声に佐藤コーチの声が聞えなさそうでした。

今日なんて、プルシェンコの後の町田選手の火の鳥。

あんなに素晴らしかったのに拍手少ない。

自国を応援するのはわかりますが、もう少し演技を平等に見て歓声送ってほしいなーと思いました。

代わりに私が大歓声送りたいのですが、なんせ深夜ひっそりこっそり観戦ですので静かにしています。

そんな中、本日大声出しそうになったのは、カナダ、ケヴィンレイノルズ。

いつもの寝癖風ヘアスタイルがちょっと進化して前髪くるっとしてました。

めっちゃ可愛い。

歴史上たった二人目の、3クワド認定やったーです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

今季は怪我?でGSも出てなかったので心配でしたが、完成度高い出来に個人戦ももっと楽しみです。

個人戦でも3クワド決まるとメダル取っちゃうかも♡楽しみです。

そして、アメリカジェイソンブラウン。

全米選手権の時より緊張してたのかなー。

少し今日は堅かった気がしました。

ステップを正面から映すのはやめてほしい。。。

1番見たい足の動きが見にくく、天井カメラこそなかったけど、別アングルでみたかった。

そして、プルシェンコは集大成なフリーのプロでしたねー。

music「ベスト・オブ・プルシェンコ」の解説にちょっとうけたけど、

過去のオリンピックを思い出させる新しいような、懐かしいような不思議な気持ちでした。

そしてそして、何といっても町田選手『火の鳥』

プル様の後で滑りにくいだろうなーと思っていましたが、しっかり落ち着いて最低限のミスに抑えてきてました。

最近癖になりつつあるインタビューの町田節。

今日も名言生れましたね。

珍しく言葉詰まらせて、自分の中の弱い自分を『彼』と例え、彼と戦いが辛かったと。

でた、町田節!

そして、インタビュー後半は町田節炸裂。

SPエデンの東、FP火の鳥、プログラムへの純粋な愛をの蒼穹の舞台で!!!

インタビューで愛だなんて言った人みたことないです。

GS中だったかな?「3枠中の1枠は僕が必ずもらいます」 と言い切ったとき、ん???と思いましたが、

毎回インタビューで自信満々に言い切る言葉が頼もしく、ボキャブラリーも豊富でインタビューの内容そっっちのけで、

持論を繰り広げる姿に毎回笑わせてもらいました。

少し前までは、6人目なんて思っていましたが少しずつ少しずつ力を付けて、自力で代表掴んで、

ソチの舞台に立っている町田選手を見ながら、積み重ねて進化していくことの素晴らしさを学んでいます。

ビッグマウスは嫌いなタイプだけど、この方の言葉は何だかセンスがいいというか、こそばゆいけど心地いいような。。。

とにかく癖になります。

いよいよ来週個人戦が始まります。

完璧な演技『エデンの東』『火の鳥』も楽しみにしつつ、演技後のインタビューに答える『町田節』にも期待したいと思います。



あー、寝不足続くけど明日もお仕事がんばろー\(^o^)/


 
posted by YOKO | 02:15 | フィギュア | comments(0) | trackbacks(0) |
団体戦。
ソチ開幕しましたね。

スペイン選手団騎手はフェルナンデス選手でしたねー。

男子個人戦も気になりますが、まずは団体戦。

男子シングルで、羽生選手のショート良かったー(^O^)

『パリの散歩道』出だし歌ってましたね。

初オリンピックであの余裕、宇宙人並なメンタルだと思われます。

そして、何よりやっとやっと久しぶりにちゃんと見れました、プル様。

バンクーバーオリンピックでの解説

『やっぱりプルシェンコは4年経ってもプルシェンコでしたー』

そして、あれから4年それでも4年経ってもプルシェンコでしたねー。

国内選手権ではコフトゥンが優勝したのでもうオリンピックでプル様見れないのかなーと思っていましたが、、、

あのキレキレ健在でした。

少し気になったのは、パトリック・チャン。

ちょっと調子悪そうでしたね。

個人戦を控えての団体戦。

まるで国別対抗戦のようでキスクラはとっても楽しいムードで、見ている方は楽しいのですが。。。

きっと選手は個人戦が気になって仕方ないだろうなーと思います。

アイスダンス、私はアメリカメデービス/ホワイトが大好きです。

今日もマイフェアレディ衣装・ヘアー素敵でした♡

カナダのヴァーチュー/モイアも相変わらず素敵で、またまた個人戦が楽しみです。

さ、もうすぐ真央ちゃん。

真央ちゃんの6分間練習が始まりました!

ドキドキしますー。

メイテ、ワグナー、コストナーも気になりますが、いま1番気になるのはロシアっこリプニツカヤ。

GS始まったばかりの時、この歳で『シンドラーのリスト』は重すぎないかなーと思ったのですが、演技を見て納得。

この歳でした演じれない何とも言えない幼い悲しげな表情に引き込まれました。

さ、今から女子ショート楽しみますハート
posted by YOKO | 01:57 | フィギュア | comments(0) | trackbacks(0) |
こんなはずじゃなかった。
昨年から楽しみにしていたソチオリンピック。

始まりますね。

絶対に絶対にオリンピック期間中は仕事は休むと宣言していましたが、こんなはずじゃなかった。。。デス。

オリンピック期間中仕事休めるなんて、自営業で良かったわーなんてのんきに思っていましたが、

ここへきて期限付きのお仕事がどっさり。

嬉しいけど、悲しいけど、嬉しい。

4年に1度を楽しむために、全日本だけではなく、全米選手権、ヨーロッパ選手権、ついでにカナダ選手権も見るために

Jスポーツも見れるようにしました。

各国の代表争いから楽しんできたわけです。

今回の代表選出には日本だけではなく各国で色んなドラマがあり、いちいち喜んだり、悲しんだり。

この1か月怒涛のフィギュア漬けでした。

いよいよ家族は私のフィギュアトークを無視するようになりました(^O^)

昨年末から休みなしでお仕事してきて、ご褒美はソチオリンピックのんびり自宅観戦と決めてきましたが、

どうやらそれは叶いそうになさそうです。

でも、とってもとってもありがたいことです。

週休2日制で行こうと言いながら、なんだかんだで休みなし。

うーーー、、、でもどっかそれが嬉しい。

そして、ほぼ深夜0時からスタートのフィギュアスケート。

生で見ようか、録画して朝からみようか悩みましたが、、、決めました、生で見ます。

朝から家事を済ませて、夜ご飯まで用意して、出勤してバリッと仕事して、帰って仮眠取って深夜起きる。

この作戦で行こうと思います。

明日は団体戦が始まります。

個人戦の前に団体戦なんて何の意味があるんだ???と思ったけど、個人戦への練習ととらえる選手もいるようで。

好きな演技を2回見れるからまあ、嬉しいですけどね。

バンクーバーオリンピックからもう4年も経つんですね。

早いなー。

トリノからは8年。

今回のオリンピックは誰が神演技するんでしょう。

楽しみ楽しみ。

明日から晩御飯は鍋に決定です!

家事をがんばらず、お仕事と観戦に集中しようと思います!
 
posted by YOKO | 23:23 | フィギュア | comments(0) | trackbacks(0) |
ソチは2枠。
早起きしてみました、全米選手権。

少し前にはソチオリンピック日本代表が決まり、今週はアメリカ、ヨーロッパ、カナダと続きます。

日本男子3枠と同じく足らなーいと思っていたアメリカ男子。

解説の方、何度『ソチは2枠』言ったでしょう。

3時半に起きて、最終グループを眠りかぶりながら待ちました。

ロスマイナーあたりでそろそろだと半分寝かぶっていましたが、最終グループの6分間練習で目がパッチリ覚めました。

アボット、ジェイソンブラウン、リッポン、マックスアーロン、ドーンブッシュ。。。緊張緊張です。

私個人的な希望としては、アボットとリッポンに決めて欲しかったのですが、

ショートで大きく出遅れたリッポンが今日もジャンプすっ飛ばしちゃいました。。。

「あああああ―――――」と朝っぱらから叫んでしまいました。

でも、そのかわり良かったのはジェイソンブラウン。

今年1番気になった選手でもあり、ほぼノーミス、4回転ジャンプなしでもあれだけ魅せれるんですね。

まだ若いのでこれからどんどん化けそうです。

今日1番の歓声とスタオベでした。(何と技術点はアボット上回りましたよ!)

そして、28歳ベテランアボット。

前のドーンブッシュで一呼吸置き、息するのを忘れないように見入りました。

ミューズのエクソジェネシス美しすぎます。

フィギュアスケートの魅力を全部詰め込んだような彼の演技には、ジャンプなしでも引き込まれ、ずっとずっと見ていたい。

後半に盛り上がって行き、でもピタッと流れを止めてまたしっとりなる、、、まるで映画を見ているようなそんな気持ちになりました。

優勝よかったー。

そして、早朝起きて良かったー。

アボットも今期で引退を表明していて、この全米見逃したらオリンピックで最後になる、、、

もしオリンピック行けなかったらもう2度と試合では見れなくなると思っていたら目覚ましなしで起きれました。
(アメリカ男子の代表発表はもう少しかかるそうで、ドキドキです)




今日は月曜日。

製作スタジオ2階をショップとしてオープンしております。

最近少しずつお客様が増えてきて、とっても嬉しいです。

現在、ベビーエプロンが揃ってきています。

出産祝いの贈り物や、お誕生日の贈り物にベビーギフトオーダーも承ります。

内容、ご予算などお気軽にご相談くださいね


さ、次はヨーロッパ選手権。

24時間しかない1日にフィギュア見る時間を詰め込んで、お仕事もがんばりますねこ
 






☆おまけ☆
大好きなプロです。
posted by YOKO | 08:31 | フィギュア | comments(0) | trackbacks(0) |
ソチ代表。
決まりましたねー。

男子の3人目の発表時は心臓が口から出てきそうなくらいバクバクしました。

そして、嬉しい気持ちと悲しい気持ちが戦って、悲しい気持ちが少しだけ勝ちました。

小塚選手残念でした(;O;)

そして、織田選手昨日のフリーが現役最後の演技になってしまうのかなー。

昨日から涙腺緩みっぱなしで、織田選手がキスクラからから立ち去るときに、次の演技の高橋選手に『大ちゃん、がんばー』と叫んだ姿や、

高橋選手の涙のインタビューでも久しぶりに泣けました。

男子フィギュアを引っ張ってきたこの二人が今季で引退で、寂しくて仕方ないです。

高橋選手はソチが本当に最後になるので、彼らしい演技を見たいです。





と、私のフィギュア熱はソチオリンピックまで少しだけ落ち着かせて、頭の中をお仕事モードオンリーに切り替えます。

まだ今年は終わっていませんが、来年年明け1月4日からイベント参加させていただきます。

夏参加させていただきましたpekepekeさんのwinter New year exhibitionです。

どうやらLovikkaにはお正月はなさそうな。。。

baby kidsエプロンたくさんお届け予定です。

このイベントに伴い、各お取扱いショップ様、ネットショップもbaby kidsエプロンをたくさんご用意しようと思います。

年に2回のこの企画、ぜひぜひチェックよろしくお願いいたします。








 
posted by YOKO | 22:44 | フィギュア | comments(0) | trackbacks(0) |
3枠。
お仕事も忙しかったのですが、その合間でどうにかこうにか時間作ってはみてきましたフィギュア。

グランプリシリーズも、ファイナルも、そして今日の全日本も。

明日発表ですが何でしょう、誰が選ばれても嬉しくて、誰が選ばれなくても悲しくて。。。

昨年から男子の層の厚さに、今までになく興奮してみてきましたが、いよいよ3枠が決まるんですね。

今日のフリーは、ぶっちぎりの羽生選手はもちろん、みんなとってもいい演技だったなー。

今季で引退を表明してる織田選手や、高橋選手なんてこれが最後の競技かもしれないと思ってみていたら泣けてきます。

私は誰が好きとかではなく、いい演技が好きで、点数よりも心に響く何かを楽しんできました。

たまーに思うんですよね、、、

ジャンプなしでも感動する演技の方がある意味点数高いのではないだろうかって。

海外の選手ではアメリカのアボット選手なんて、ジャンプ決まらなくってもあのスケーティングに引き込まれます。

特に今日の高橋選手。

昨日から何とも言えない表情で、ジャンプは決まらなかったけど、そのほかはやっぱり素晴らしかった。

2年前からは考えられない成長の町田選手や、怪我との戦いでGS不調だった小塚選手もとってもいい演技だったなー。

ウィリアムテルも、ビートルズメドレーも、火の鳥もロンド・カプリチオーソも全部ソチでみたい。

はー。

明日夜発表です。

一人目は羽生選手決定で、おそらく2人目は町田選手でしょう。

さて、3人目は誰なんでしょう。

小塚選手は個人的に大好きだし、織田選手のきれいなジャンプの着氷もまだまだみたい。

この1時代を作り上げた高橋選手も選ばれて欲しいし、、、

うーーーーん。

悩みながら寝るとします。

 
posted by YOKO | 23:23 | フィギュア | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site