お料理・北欧・洋服大好きな姉妹が提案するエプロンブランド・Lovikka(ルーヴィッカ)の日常を綴っています。


     
<< 【NEW】Vネックもできました! | TOP | 【サロンエプロン】足さばきが良い!が決め手! >>
北欧・フィンランドの風景

こんにちは。

熊本から全国へ、Lovikka木村です。

はじめましての方はこちらをご覧ください↓

http://blog2.lovikka.me/?cid=1

--------------------------------------

 

少し前になりますが、志娥慶香ピアノリサイタルに行って来ました。

 

日本・フィンランド外交関係樹立100周年を記念してのリサイタル。

 

フィンランドを訪れ、フィンランドという国に心奪われ何度も何度も通われて、その中から生まれた曲を演奏されました。

 

夏と冬とでは全く別の魅力が広がる大自然を、音楽で表現されるということですごく楽しみにしていました。

 

私も実際夏も冬も訪れたことがありますが、首都ヘルシンキのほんの少ししか歩き回れていませんでしたので、

 

志娥慶香さんが感じた大自然にとっても興味がありました。

 

曲の前に、訪れたときの景色やエピソードのお話が少しあって、その夏の川のほとりの白夜の景色や、冬の雪と氷の青い世界を思い浮かべながらピアノの音を聞くだけの時間を過ごしました。

 

すごく贅沢で優雅な時間でした。

 

印象的だったのは、私や妹はフィンランドを訪れて、残ったことは景色や建物はもちろんですが、デザインやお店や食べ物など暮らしのことでしたが、

 

作曲家でもあるピアニストの志娥慶香さんのお話は冬の川の音は『ゴォーーーっという音がした』とかやっぱり『音』のことをよく話されていました。

 

いつかまた訪れることがあれば、『音』を意識して何かを感じたいと思いました。

 

でもやっぱりフィンランドは太陽が沈まない夏に行きたいな。。。

 

 

これは12年前に初めて訪れたフィンランドの大好きなデザイナーアルヴァ・アアルトの自邸。

 

街中から少しだけ離れている住宅地にあって今も見学することができます。

 

日本建築にも興味を持っていたということで、何となく和というか、アジアンなテイストもありますよね。

 

アアルトデザインが日本でこれだけ愛されて、愛用されるのはこんな共通点があるからだと思います。

 

 

当時まだ自宅で仕事をしていた私は、このとっても素敵なお部屋のようなアトリエを持ちたいと強く思ったことを思い出しました。

 

住宅街でも程よく緑が見えるのが良いですよね(^^♪

 

次は別の国に旅したいと思っていましたが、また今この感覚でフィンランドに行くとどんな新しい発見があるんだろうと思うと再度訪れたくなりました。

 

 

あーまた旅に出たい病。。。

 

 

 

 

今週もご来店いただきました皆様ありがとうございました☆

Lovikkaエプロンルームは月曜日と火曜日がお休みで、また来週も水曜日からオープンです。

姉妹揃ってご来店お待ちしています(^^)/

 

 

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

が定休日です。

3月21日(祝)は布屋です!

布屋ブログはこちら→★★★

 

●Lovikka apronroom●

ルーヴィッカエプロンルーム

 

〒861-2106

熊本市東区東野2丁目8-12 美味しいパン屋さんニュイテジュール2F  

地図→★★★

筺096-201-2060

オープン 11時〜18時(水・木・土・日曜日)

               11時〜20時半(金曜日)

HP http://lovikka.me/

ネットショップhttp://lovikka.shop-pro.jp/ 

 

5月12日(母の日)まで

春のギフトフェア開催!

期間中は全てギフトラッピング無料です!!!

毎年この時期は出会いと別れの記念に、卒業・入学祝いに、母の日のプレゼントにとよく贈り物に選んでいただきます。

ですので今年は少し期間も長めに行います!

もちろん自分へのご褒美にも♡

ちょっとした手土産や、返礼品にもぴったりなアイテムも増えていきますので、ぜひこの機会に贈り物にご検討ください(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

posted by YOKO | 11:10 | 日常のこと | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog2.lovikka.me/trackback/1623
トラックバック
Search this site