お料理・北欧・洋服大好きな姉妹が提案するエプロンブランド・Lovikka(ルーヴィッカ)の日常を綴っています。


     
<< ☆クリスマスのテーブルウエアの試作☆ | TOP | ☆12月☆ >>
☆シェップスホルメン島☆ 2012年ストックホルム旅行記26
6月20日、滞在3日目。

この時の時間夕方6時くらい。

さすが白夜、夕方もやってきません。

この日歩き回って体は疲れのピークだったのですが、旅行中はそんなひ弱なことは言ってられません。

最後の力をふり絞って向かった先は、シェップスホルメン島。

途中の空をた―――っぷり堪能しながら。



こんな景色を見ながら、橋を渡ります。

シェップスホルメン島は、ガムラスタンの東側にある小さな島です。

橋を渡って、小高い丘を登ると教会が見えてきます。



博物館や美術館があり、野外にもい大きなオブジェがあるアートな島です。



私たちのお目当ては、、、 1998年にスペイン人建築家ラファエル・モネオが設計した現代美術館(Moderna Museet)。



とってもわかりやすい矢印。

この矢印もデザインです。

矢印とモダンミュージアムのロゴは、書籍・雑誌・パッケージデザインなどを手掛けるヘンリック・ニーグレンのデザイン。

オーレ・エクセルとスウェーデンデザインという番組で紹介されていました。



中はとっても広くてきれいでした。

ストックホルムツーリストカードで入場料無料でしたが、疲れて展示を楽しむ余裕は残ってませんでした―――ちゅん

オ○・ヨーコのブースはいまいち。。。でしたし。。。↓

でも、このミュージアムショップは色々充実していてお買いものは楽しみました。




お土産も数点ここで購入。

中でもこれはお気に入り。



ペンとして書きにくいのですが。。。

可愛いでしょゆう★色違いで4種類買いました。

他にも可愛い丸がいっぱいのガーランドや、インテリアグッズや、色々お買いもの楽しみました。

最後の最後の力を振り絞ってホテルに帰ります。



この時、時間はもうすでに夜の7時過ぎ。

なのにこの明るさ。

疲れで少し意識はモウロウ、でも心地いい太陽になんだかふわふわ。

街がキラキラ夢の中のようでした。



続く。。。



赤と水色Lovikka  HPはコチラ←クリック!

赤と水色Lovikka ネットショップはコチラ←クリック!


ひまわり旅行記だけ続けてみたいという方は…コチラひまわり
posted by YOKO | 09:00 | 北欧旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog2.lovikka.me/trackback/229
トラックバック
Search this site