お料理・北欧・洋服大好きな姉妹が提案するエプロンブランド・Lovikka(ルーヴィッカ)の日常を綴っています。


     
<< 新作お披露目会のご報告。 | TOP | 火の鳥とロミオとジュリエット。 >>
エデンの東とノクターン
世界フィギュア見てますでしょうか?

すみません、またフィギュアネタです。

私はもちろんみました。

男子は『エデンの東』会場大歓声の中スタオベで、またまた感動しました。

演技終わってもまだ演じているままで、コーチに抱き着いた瞬間素に戻った姿が印象的でした。

そして、点数出たときのあの表情。

びっくりするでもなく、ガッツポーズするでもなく、、、

『おいおいおい、出ちゃったよ点数。。。明日のフリー、プレッシャーだよ。。。』

って感じでしょうか?

とにかく町田樹史上最高傑作になったことは間違えありません。

失礼ながらしつこいようですが、少し前までまさかこんな風に感動させられる演技をする選手だと思っていませんでした。

いつも肝心なとこでジャンプ失敗するイメージで。。。

それが昨年からついこの前のソチオリンピック、そしてこのワールド。

自ら語る『さなぎから蝶へ羽化するような進化した姿をお見せしたい。蝶の幼虫がさなぎになるとき、その中で何をしているかというと、“アポトーシス”と言って、今まで自分を形作っていた細胞を自分で殺してるんですね。一回、自分で自分の全細胞を破壊して、すべてドロドロの状態になるんですよ』(町田語録より)

試合を見守ったみんなの前で蝶になった姿を見せつけた、そんなショートプログラムだったなーと思いました。

明日は火の鳥。

最近火の鳥の初めの振り付けのまねっこにはまってますわらう



そして、ノクターン。

数年前にもノクターンですべっていたのですが、比べものにならないくらい大人っぽくなっていましたね、真央ちゃん。

今の季節にピッタリなピアノの音色にラベンダー色の衣装の真央ちゃん、とってもきれいでした。

私は個人的にはリスト『愛の夢』が好きなプロなのですが、ノクターンも愛の夢も柔らかくってしなやかで、

品のある真央ちゃんにピッタリな曲だなーと改めて今日思いました。

余談ですが。。。

世界ジュニアでどこかの選手が『ゴッドファーザー』の曲で演じていたのですが、

ジュニアなのでまだ10代なのにゴッドファーザーって。。。

しかも、編曲がスカっぽくどんどんアップテンポになっていくんです。

曲によっては演技と曲とで引きこまれるのですが、

どうもアップテンポのゴッドファーザーを滑るジュニアの選手は複雑な気持ちで演技をみてしまいました。

不思議な気分でした。


さて、明日は男子フリーです。

明日で競技最後の選手もいます。

ベルネル・アボット最後かと思うとめちゃくちゃ淋しいです。

皆が神演技できますように。。。

そうそう、1番好きな選手のロンド・カプリチオーソにも期待です!!!



 
posted by YOKO | 00:28 | フィギュア | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog2.lovikka.me/trackback/483
トラックバック
Search this site