お料理・北欧・洋服大好きな姉妹が提案するエプロンブランド・Lovikka(ルーヴィッカ)の日常を綴っています。


     
<< エデンの東とノクターン | TOP | お知らせ3つ。 >>
火の鳥とロミオとジュリエット。
2014世界フィギュア男子フリー終わりました。

まずは、この大会が最後の競技会となるアボットとベルネル。

フジテレビの西岡アナの実況はあまり好きではないのですが、

『スーッと止まり、スーッときれいに動き出すことのできる選手です』

演技後『アボットのこの演技を待っていましたー』

の言葉にそうそう、そうそうと何度もうなずいてしまいました。

美しい時間が流れました。

最後の最後を素晴らしい演技で終えれて良かったです。

に対して、ベルネル−――――――――(+o+)

ショートが良かっただけに、力が入りすぎちゃったかなー。。。

ジャンプすっぽ抜け多数、残念でしたが人気者のベルネルへの歓声すごかったです。

キスクラでのいつもの笑顔にこれが最後のキスクラかと思うと寂しくなりました。

日本に愛されているスケーターがまたいなくなってしまいました。


そしてそして、この大会やってくれるんではないかと大いに期待していた『火の鳥』良かったですねー。

涙腺崩壊でした。

羽生選手の『ロミオとジュリエット』も、本人いわく意地ですべっただけあって、さすが金メダリストの演技でしたが、

今回、私個人的には町田選手に金メダルだと思います。

町田選手、たった0.33差、悔しかったろうなーと思ってみていましたが、

最後、金銀2人インタビューのやり取りをみて、また来季が楽しみになりました。

次はそれ目指すからって羽生選手の首にかかった金メダルを羨ましそうにみてる姿になんだかニコニコなりました。

遠慮なくぶっ潰しに行くって面と向かって言えるいい関係ですね。

お互い刺激し合って成長していく、世界トップクラスの選手同士が仲良しって言うのも素敵だなーと思いました。




長かった?オリンピックシーズンもこれで終わりました。

まだ女子が今夜残っていますが、男子が終わって何だか気が抜けてしまいました。

上位者しか放送もないし、4月にあるJスポーツの全員放送を楽しみに待とうと思います。

今夜は前から楽しみにしていた、お約束があるのでお仕事バシッと進めて行ってきます。

どのエプロン着ようかなーと朝からウキウキですスマイル



 
posted by YOKO | 10:16 | フィギュア | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog2.lovikka.me/trackback/484
トラックバック
Search this site