お料理・北欧・洋服大好きな姉妹が提案するエプロンブランド・Lovikka(ルーヴィッカ)の日常を綴っています。


     
<< おもてなしとテーブルとパンとお料理のお勉強。 | TOP | ☆スウェーデン王立歌劇場☆ 2012年ストックホルム旅行記33 >>
☆グスタフスベリ アウトレット2☆ 2012年ストックホルム旅行記32
ついについに2年経とうとしています。
そして、旅行記更新からも1年経ってしまいました。
この時期になるとこのブログもストックホルム旅行で見てくださってる方が増えてるみたいで、
ちょうど今朝テレビでも日朝会議でストックホルムが映り、その後の極右・反EU政党躍進というニュースでも映っていました。
今年も行こうと思っていたのですが、移転準備でどうやら厳しそうなので、、、
2年前を振り返りながらまた次の旅に備えようと思います。
この夏北欧行かれる方々楽しんできてくださいね---(^^)/




以前の旅行記はこちらからどうぞ→http://blog2.lovikka.me/?cid=11


スウェーデンのストックホルムで設立された有名な陶器メーカーのグスタフスベリの、アウトレットモールに行ったところです。http://www.gustavsbergsporslinsfabrik.se/

グスタフスベリと言えばスティグ・リンドベリやリサ・ラーソンなど数々のデザイナーを輩出してきた名門陶器メーカーです。

陶磁器博物館やイッタラアウトレットもありました。




とっても広い敷地内に、小さなお店もちらほらあり、歩いて回るには十分半日は楽しめるところでした(女性はね)

ボスはさほど魅力は感じなかったようでした。。。

ヨットハーバーの写真撮ったり、私たちの買い物を待つ待つ待つという感じ。



こうやって写真を整理しながら振り返っているのですが、私たち姉妹とボス、

おもしろいことに同じ場所に同じ時間いたのにもかかわらず、毎回それぞれの写真があり全く同じ写真はありません。

でも妹と私はかなりかぶります。

女性と男性ではやはり見ているところが違うようで、こんなかもめが飛んでいた空なんて見てもおらず、

何か買おうかばっかり考えていたことを思い出しました。

花より団子?な感じ。




そして、素敵なカフェもあり、もちろん入ります。



どこででもシナモンロールいただきます。

こちらのシナモンロールはしっかりしっかりシナモンが効いていて、味濃いです。



そして、メインの場所へ。。。



リンドベリコーナー。


じゃーん。

全てアウトレットなので絵がちょっとずれてたり、はがれてたりしてますが、それもまた自分だけモノもって感じで探すのが楽しいです。

私たち姉妹はひねくれ物ですので、人気のベルサではなく、このシンプルなものを選びました。(byサッコ)

私はSPISA RIBB(スピサ・リブ)。



中にはこんなものも。



アントカップわらう。(アリンコカップ)

見た瞬間はギョッとしましたが、おもしろいので写真撮ってました。

そして、この後は本気の物色タイムでやはり写真がありません。。。

1番の収穫はリンドベリデザインの生地。

大事に大事にしまっていますが、もったいないので新店で使おうかなと考え中。

また行けばいいじゃん、って最近姉妹の合言葉です。

アウトレットですが正直お値段は調べて行っていなかったので割に安かったのかはわかりません。。。

ただ、帰ってきてから値段知ってびっくりーーーって感じでした。

もともとの値段知らなかったので。

バイヤーさんらしき人もいらっしゃったので、日本から買い付けに来られてたんでしょうね。

ストックホルムで日本人見かけたのは唯一ココだけでした。

続く。。。




 
posted by YOKO | 08:15 | 北欧旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog2.lovikka.me/trackback/515
トラックバック
Search this site