お料理・北欧・洋服大好きな姉妹が提案するエプロンブランド・Lovikka(ルーヴィッカ)の日常を綴っています。


     
<< ☆スウェーデン王立歌劇場☆ 2012年ストックホルム旅行記33 | TOP | スカイブルー >>
☆グスタフスベリ アウトレット3☆ 2012年ストックホルム旅行記34
今朝もストックホルムで行われている日朝協議のニュースで、チラリホラリ刺激されております。
現地のリポーターさんはガムラスタンをバックに海の前でのリポートでした。
ニュース内容そっちのけでバックの景色に見入ってしまいました。
と、今日も旅行記更新します。
一気に続けて更新しないとね。





もう少しだけ写真が出てきたのでグスタフスベリアウトレットの続きです。


人気のリサラーソンコーナー。

他にも色々あったのですが、本気物色したため写真はありませんでした。


この後はまたバスでスルッセンまで戻って、お目当てのアレをいただきます。

やっと気温も上がってきました。

6月の昼間の気温です。



お目当てはここ。

NYSTEKT STRÖMMING(焼きたてニシン)と書いてあるニシン屋台。

STRÖMMINGストレミングとはバルト海ニシン。



お水はセルフでいただけます。

メニュー見てもなんのこっちゃなので、バーガーと書かれているものを注文。



これ、とっても美味しかったです。

以前、ヘルシンキでニシンの酢漬けをいただいたことがあったのですが、

なかなかの生臭さに魚好きな私でもニシンは。。。といいイメージありませんでした。

でもこれは小骨も気にならないし、生臭さもほとんどなかったと思います。

ニシンをカリッと揚げ焼きにしてバンズではさんでるだけなんですが、オニオンがとってもいい仕事をしていました。

あー2個食べたかった。




またストックホルム行ったらこれは絶対食べに行きます。

鰯で代用できないかしら。。。

今度やってみようと思います。

続く。。。
 
posted by YOKO | 07:48 | 北欧旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog2.lovikka.me/trackback/517
トラックバック
Search this site